資格の大原

17年卒対策 集団面接・グループディスカッション(GD)無料体験のご案内

2016年04月05日


集団面接・グループディスカッション まずは体験してみよう!

☆「自己PR」「自己分析」「企業研究」などの事前の準備は一切不要!
  スーツの着用も必要ありません。

☆個人別のフィードバックで、自分の弱点を早期に発見できる!

就職活動はもうすでに始まっています。ぜひ一度ご参加ください。

■対象となる方 2017年卒採用で就職活動をする大学3年生、大学院1年生の方

■実施校 資格の大原 東京水道橋校
      最寄駅:JR水道橋駅/地下鉄神保町 徒歩5分
           地下鉄九段下駅 徒歩10分

■予約方法 下記宛先まで、必要事項を明記のうえ、メールでご予約ください。
        追って、会場を連絡させていただきます。
   予約先: successnavi@mail.o-hara.ac.jp
       必要事項:お名前、所属する大学、学部、連絡先のアドレス
       下記の実施日程のうち、ご都合のよい日時を2〜3つ 

無料体験は集団面接、グループディスカッション(GD)ともに、お一人様各1回の限定となります。

★講座にお申込みされた受講生の方は、4月末まで回数に制限を設けません(指導回数に含めません)。
  積極的にご参加ください。

定員になり次第、締め切ります。お早めにご予約を!
★4月4日(月)
 14:00〜15:30 集団面接34 6名
★4月7日(木)
 14:00〜15:30 集団面接35 6名
 15:30〜17:00 GD13 8名(中止)
★4月8日(金)
 10:00〜11:30 集団面接36 6名(中止)
★4月11日(月)
 14:00〜15:30 集団面接37 6名
★4月14日(木)
 10:00〜11:30 集団面接38 6名
 11:30〜13:00 GD14 8名
★4月18日(月)
 10:00〜11:30 集団面接39 6名
★4月20日(水)
 14:00〜15:30 集団面接40 6名
★4月22日(金)
 10:00〜11:30 集団面接41 6名
 11:30〜13:00 GD15 8名

☆体験入学は4月22日(金)をもって終了します。

posted by 資格の大原 at 09:41 | 1〜3年生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「おみくじ、小吉なんだけど」

2016年01月13日

<1>おみくじ、小吉なんだけど。


 暖冬。このまま地球は暖まって、海に沈んでしまうのかと思ってしまうくらいの元旦に、修司と涼は明治神宮に来ていた。とんでもない人の波に飲まれながら、参道を歩いていく。結構外国人が多くて驚く。今年は就職活動の年。

「さっきから、5回は足踏まれた。」と涼。

「お前、足でかいからな。28センチだっけ?」

「関係ないわ!混み過ぎなんだよ。」

「あ〜あ、そういう奴いるよね。自分も混雑の一人なのに、迷惑顔な奴。」

「うざっ。」と涼は、肩で修司を押した。押しても動かないくらいの人ごみ。


 明治神宮は300万人以上の参詣者を誇る、ランキング上位の神社だ。広大な敷地と豊富な緑の中には、人気のパワースポットもある。

「ここってさ、明治天皇と奥さんを祭ってるとこなんだって。」

「でた、いらないウンチク。あ、だから明治っていうのか。」

「そう。明治倍率半端ない。」と涼。

「何それ?就活?」

「そうそう。昨年度のbP倍率。2750倍。」

「うそつけ!2000倍を超えるわけないだろ。」

「あれ?お前、食品メーカー狙いじゃないっけ?知らないの?」

「いや、難しいのは知ってるけど。先輩も数名しかいないし。」

「食品メーカー、異常な倍率なんだぜ。森永乳業500倍以上、味の素、ヤクルト300倍以上。」

「やばっ、それ全部受ける気でいたわ。」

「だろ?大丈夫か、就活情報。」

「全然大丈夫じゃない。もう、神頼みしかない!」

「そこ?」

内定競争倍率「高い50社、低い50社」はどこか



 やっと賽銭箱が見えてきた。いや、箱というより、もはや部屋だ。

「ここからは届かないよな。」

「無理だろ〜。思いっきり投げればどうにかなるかも。でも、進まねえな〜。」

と、その瞬間、修司が大きな声を出した。

「いてっ。金当たった!」

「何?」

「後ろから飛んできたんだよ。頭かすめた。」

「あぶね〜。」

「まじかよ。殺人未遂ですって。」

「どっから投げたんだ?もっと後ろから?」

「こわっ、明治神宮!」


 それから1時間後にやっとお賽銭を入れ、二人は内定祈願を終えた。人の波に逆らえずに、いつのまにか御神籤売り場の前に来ていた。

「おみくじ、引く?」

「運悪いからな。インターンシップもくじ引きで外れた。」

「?お前、あれ本当に抽選したと思ってるの?」

「違うのかよ。」

「違うよ。院の先輩が行ってたんで聞いたら、全員が研究職系の院生だってよ。最初から学部生眼中にないんだよ。抽選じゃなく選考。」

「まじかよ。運かと思った。」

「まあ、就活には運も縁も必要なんだろうな。」


「さてと・・・・今年の運勢は・・・小吉」

「微妙。」

「吉より下か?末吉よりは?わかんねえ。涼、ウンチクないの?」

「あるよ。大吉⇒吉⇒半吉⇒小吉⇒末小吉⇒末吉⇒凶、の順番。」

「お前、どっかおかしいんじゃない?そんなの普通知らないよ。でも、すごいか。」

「ということはさ、小吉って真ん中あたりなんだよ。あ、全部の種類があればの話だけどね。浅草寺なんかは、発表しているからね。」

浅草寺のおみくじ



「明治神宮はわかんないなぁ。でも、いいか。真ん中ならば。」

「書かれている内容次第だろ。」

「内容ねぇ・・・」と修司はおみくじを読みだした。

「求人:近からずとも遠からじ」

「何だ?求人って就職のこと?近くないけど遠くないかも?」と笑いだす。

「真顔になっちゃうよ。どういう意味?」

「いいじゃん、小吉だし。」

「お前!内容次第って言ったろ!」

「忘れた。それより原宿でラーメン食べよう!」

posted by 資格の大原 at 15:13 | ★就活小説★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3年生の動き出しが、鈍いのは?

2015年11月20日

★なぜか、今年の3年生はのんびりしているように見えます。大丈夫ですか?
その原因を考えてみたのですが、結局は世間的に「売り手市場」のようなイメージがあるからですね。
4年生の状況を見ていると、なんとなく先輩も決まっているし、ゼミなどで話を聞いても複数内定をもらっている人が目につく・・・。

企業が内定辞退に頭を悩ませている・・・などというニュースも安心材料となっているのですね。

確かに、数年前に比べて追い風は吹いているようです。微風ですけれど。
しかも、6月面接解禁ですから、まだ半年以上も先の話。文化祭に気合いが入っていたり、
サークル活動の最後のイベントに熱が入っているのはわかります。

ところが、です。

4年生との大きな差があることに気づいていません。
今の4年生は、急に3月解禁、8月面接解禁に後倒しになり、結構焦っていました。
大学も企業も手探り状態で、どうしていいのか不安定なまま試行錯誤を繰り返していたのです。

ですから、昨年の3年生ならば、とっくにスタートを切っていて、
いろいろな可能性にアンテナを張り巡らせていたのです。
(そうしなかった人は、売り手市場といわれながら苦戦しました)

つまり、結果だけを見て「楽になった」と考えるのは、短絡的なのですね。
極めて危険です。それは、

@実は、今の4年生は、昨年の今頃、とっくに就活モードに入っていた

ということのほかに、

A企業も同じミスをしないように修正してきている

ということを忘れているからです。
企業の採用は、人材不足といいながら「厳選採用」を崩しません。無駄な人件費は将来の大きな負債になることを経験しているからです。
けれども、今年は試行錯誤もあり、また実験的な採用を行ったこともあり、不本意な結果になっている企業も多いのです。

予定採用数は採ったけれど、中身に満足していない採用担当者の話を多く聞きます。
某金融企業の人事さんは、
「昨年だったら内定を出さないタイプを何人も採ったよ。仕方ない。人材不足は顕著だからね。」
とはっきりと言っていました。そして、
「来年はミスしないように、しっかりと計画を立ててるよ。冬から春が勝負どころ。」
とこれまたきっぱり。

ということは、採用レベルを維持できるように、褌を締め直し(古い!)ているのです。

それでも、今の3年生は昨年と同じような採用が続くと考えます。
それはそれは、危険な話なのです。
もちろん、業界によっては本気で採用難で、とにかく人数を確保したいと考えています。
それは、一部の業界ですよね。日本経済が上昇気流に乗っているわけではありませんから。

師走を迎える前に、自身の就活計画を立てましょう。
筆記試験対策、OB訪問は早ければ早いほどいいのです。

何もやっていない!という人は先ず大原で相談したらどうですか?手遅れにならないうちに。

*********************************************
今年度も、「無料 集団面接体験」と「無料 グループディスカッション体験」が始まります。
昨年同様、積極的な参加をお待ちしていますね。詳細は、このブログに掲載します。





posted by 資格の大原 at 14:19 | 就活ソリューション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニュースで企業を知ろう!(11)

2015年11月16日

ニュースで企業を知ろう!(11)


芙蓉総合リースが航空機リース事業を加速させている。全日本空輸(ANA)やシンガポール航空子会社のシルクエア向けに航空機リースをするようです。

 リース業界については、皆さんはあまり詳しくないかもしれないですね。日本の企業を支えている重要な業界なのです。BtoBの仕事が多いので、いろいろ調べてみましょう。興味を持てる企業があるはず。

芙蓉総合リース



世界最大の航空機リース会社

公益社団法人リース事業協会

●一般社団法人「日本自動車リース協会連合会

●一般社団法人「日本建設機械レンタル協会


オリックス

三井住友ファイナンシャル&リース

東京センチュリーリース

三菱UFJリース

NTTファイナンス

興銀リース

リコーリース

NECキャピタルソリューション

日立キャピタル


**************************************

自己分析をする上で、PRよりも100倍大事なことがあります。
まだならば、
『個性で勝つ!楽しい就活<分析編>』を読んでみましょう。
就活に必要な部分だけに特化して説明しています。

価値観の重要性・・・これに気づいた人が勝ちます。
価値観の掘り方は、自分では難しい・・・という方は、

大原の就職講座を利用してみましょう。17年度卒生募集中です。

posted by 資格の大原 at 09:31 | ニュースで企業を知ろう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニュースで企業を知ろう!(10)

2015年11月12日

ニュースで企業を知ろう!(10)


日本生命保険豪ナショナルオーストラリア銀行(NAB)の生命保険事業の買収を決めました。日生にとって初の海外企業買収となりますが、先般、三井生命保険も買収していますから、かなりの投資額となっているはず。


保険業界は、内需が限界を迎えていますから、各社世界へマーケットを広げています。


「現在、日本は少子高齢化に伴い、人口減少が進んでいます。出生率は2012年では1.4。この人口減少により、15歳以上・65歳未満の生産年齢人口も少なくなることが予測されます。このように、国内でのマーケットが小さくなっていく傾向にある今こそ、海外への進出が持続的な成長の鍵となります。生命保険がまだ浸透しておらず、社会のインフラとして「保険」の機能が不十分な地域、そして今後の経済発展が見込める国々へ進出することで、生命保険がその国に根付き、経済成長とともに拡大していく。海外進出の意義は、ここにあるのです。」(第一生命HPより



<最近の企業買収、出資、合弁等>

・日本生命⇒セクイスライフ(インドネシア)

・住友生命⇒シメトラ・ファイナンシャル(アメリカ)、BNIライフ・インシュアランス(インドネシア:出資)、

・明治安田生命⇒スタンコープ・ファイナンシャル(アメリカ)

・第一生命⇒プロアクティブ(アメリカ)、オーシャンライフ(タイ:子会社)、スター・ユニオン・第一ライフ(インド:子会社)、TALグループ(オーストラリア:子会社)、

・東京海上日動火災⇒HCC(アメリカ)、中国中信集団グループ(中国:出資)、

・損保ジャパン日本興亜火災⇒キャノピアス(イギリス)

・三井住友海上火災⇒アムリン(イギリス)、




日本生命

住友生命

明治安田生命

第一生命

東京海上日動火災

損保ジャパン日本興亜

三井住友海上火災


**************************************

自己分析をする上で、PRよりも100倍大事なことがあります。
まだならば、
『個性で勝つ!楽しい就活<分析編>』を読んでみましょう。
就活に必要な部分だけに特化して説明しています。

価値観の重要性・・・これに気づいた人が勝ちます。
価値観の掘り方は、自分では難しい・・・という方は、

大原の就職講座を利用してみましょう。17年度卒生募集中です。
posted by 資格の大原 at 09:37 | ニュースで企業を知ろう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

解禁時期の、ゴタゴタ。

2015年11月10日

またまた変更で、学生も企業もゴタゴタ!

★どうやら、次年度は6月面接解禁という「2か月前倒し」になりそうですね。
今年の反省も何もない、付け焼刃的な変更で、困惑する人達はかなり多いはず。誰が得をしているのでしょうか・・・。
最悪の変更でも、2年は続けてくれないと、スケジュールが立ちませんよね(ウダウダ)。

まだ現段階では不安定な要素があり、6月ではなく、7月説、6月後半説まで飛び出して混沌としています。

とはいうものの、3年生は待ったなし。もう確実にスタートを切らなければなりません。(してますよね!)

★昨年の様子を踏まえ、どんな作戦が必要なのか考えてみましょう。
このブログでも何度もお話ししていますが、採用活動はボランティアではないので、企業の勝手な論理で進みます。
ルールなんて存在しません。早いもん勝ち。
勝手というのは「自社にいい人材を」という当たり前の論理なのですが、そのためには何でもあり、と考える論理でもあります。

今年度もフライングは当たり前で、金融機関でさえ6月には内定を出しているところが続出しました。
面接はできないけれど、「面談」「質問会」「模擬面接」ならばOKなので、ガンガン学生を呼びつけて採用しているのです。
そういう流れに気づかなかった学生さんは、8月になって「あれ?」という感じになったと思います。
面接真っ盛りのはずの8月が、妙に静かで落ち着いている????どうしたんだ????

それもそのはず、とっくに「合格」している人が大勢いたのです。「8月1日に来てね」という合い言葉です。
1日に来た人は内定。そう、その前にとっくに選考しているからですね。

一方で、
多くの企業は思ったような採用活動ができていません。内定辞退が続出し、予定人数を確保できていない企業も多いのです。
そういう失敗は、次年度の改善項目となりますから、

来年はもっと「自由」に、もっと「早く」、もっと「拘束的」になるはずです。

ということは、ハロウィンとかクリスマスで騒いでいる場合じゃないんです。やるべきことが山積しているからです。
@筆記対策
A価値観分析
B企業研究(エントリーするための)
C年末年始にエントリーを開始する企業の準備
D年明けES締切企業の対策
EOB訪問/店舗訪問
F面接力アップ
GESネタの完成
H英語力アップ

これくらいは最低限。わからなければ、相談してくださいね。

★それはともかく、6月解禁だとすると、「教職課程」をとっているひとの教育実習と強烈にぶつかります
先生が第一志望ではないけれど、教員免許を取ろうと思っている人が結構います。
今年も多くの企業の試験とぶつかりましたが、個別指導で乗り切りました。けれども、来年はどうなることやら。

企業の感覚は様々ですから、「実習なんです」と言った時に
「じゃあ、先生になってね。ご縁がなかったということで」とバッサリ切ってくるところと、
「それでは、20時なら間に合いますか?土日でもいいですよ?」と相当柔軟に対応してくれる企業があります。
(後者のように言ってもらえるには、コツがありますが)

いずれにせよ、
実習前にいくつか内定を出す!
というのが絶対必要ですね。教職課程組は、今日から気合いを入れないと厳しくなります。

★もう一つの不安は「前期試験」です。
多くの大学は7月後半から試験ですね。これにぶつかることは必至。もう残り単位が少ない人は影響ないのですが、
まだまだ採り残しが多い・・・、編入したので・・・、留学したので・・・・、遊んでたので・・・・、資格試験で・・・・・、実験が多くて・・・・など、この時期に重なると「内定出たのに卒業できない!」という悲惨な状況になります。

こちらも、早めの対策が必要そうですね。

*********************************************
就活に不安がある人は、大原の就活講座を利用しましょう。
個人に合わせた、完全個別指導で結果を出しますよ。








posted by 資格の大原 at 09:28 | 就活ソリューション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニュースで企業を知ろう!(9)

2015年11月09日

ニュースで企業を知ろう!(9)


NTTドコモは、東京慈恵会医科大学の4病院にスマートフォン約3200台を納入しました。多数の医師や看護師が同時に情報共有することで、素早く的確な医療が提供できるようになるそうです。以前、日立システムズも同じようなシステムを構築していますね。


医療現場で進むBYOD、患者のプライバシー情報をどう守る?

医療現場でスマホがめっちゃ活用されてた

新たな価値創造(NTTドコモ)


NTTドコモ

東京慈恵会医科大学

●「明日の医療」(JBPress

●日立システムズ「院内コミュニケーションソリューション

看護roo(ナースなみんなのコミュニティ)




**************************************
自己分析をする上で、PRよりも100倍大事なことがあります。
まだならば、
『個性で勝つ!楽しい就活<分析編>』を読んでみましょう。
就活に必要な部分だけに特化して説明しています。

価値観の重要性・・・これに気づいた人が勝ちます。
価値観の掘り方は、自分では難しい・・・という方は、

大原の就職講座を利用してみましょう。17年度卒生募集中です。
posted by 資格の大原 at 12:17 | ニュースで企業を知ろう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニュースで企業を知ろう!(8)

2015年11月08日

ニュースで企業を知ろう!(8)


 東レNTTコミュニケーションズと共同で、着用すれば心拍数などを計測できる機能性繊維素材「hitoe」を使った作業者の安全管理サービスを、2016年1月をめどに開始するそうです。「hitoe」はすでに様々な企業との協働が行われています。


「生体電極用導電性繊維のhitoeRは、電気を通す高分子化合物である導電性高分子を、ナノファイバーニットに含浸させた高い導電性を持つテキスタイルです。

通常のポリエステル繊維の生地に導電性高分子を含浸させても、繊維と繊維の隙間が大きく、着用や洗濯によって導電性高分子が簡単に剥がれ落ちてしまいますが、hitoeRの場合、導電性高分子がナノファイバーとナノファイバーの小さな隙間にしっかり入り込んで固着されるため、剥がれにくく、ウェアに展開したとき長期間の着用や繰り返し洗濯にも耐えることができます。」(東レHPより)


画像検索で「hitoe」を探すと、SPEEDhitoeさんが出ちゃうので注意してください。


東レHPの説明

東レ

NTTコミュニケーションズ


JALと「hitoe」


「機能性繊維素材」日本化学繊維協会

理系の人なら



<機能性繊維素材メーカー>

Shikibo

東洋紡

Chori

帝人フロンティア


**************************************
自己分析をする上で、PRよりも100倍大事なことがあります。
まだならば、
『個性で勝つ!楽しい就活<分析編>』を読んでみましょう。
就活に必要な部分だけに特化して説明しています。

価値観の重要性・・・これに気づいた人が勝ちます。
価値観の掘り方は、自分では難しい・・・という方は、

大原の就職講座を利用してみましょう。17年度卒生募集中です。


posted by 資格の大原 at 11:29 | ニュースで企業を知ろう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニュースで企業を知ろう!(7)

2015年11月07日

ニュースで企業を知ろう!(7)


 日本郵政グループの日本郵便は、米IBM、米アップルと高齢者向け新サービスの実証実験を始めると発表しました。IBMのプラットフォームとアップルのタブレット端末を利用、テレビ電話による親子の会話や買い物支援・健康確認などを提供するものです。


 「生活状況を確認する<郵便局のみまもりサービス>を提供していますが、このサービスを拡充するために、IBMApple と共同で「高齢者向けタブレット等を活用した実証実験」を開始」(日本郵便プレスリリース)するとのこと。


<日本の高齢化>

「 我が国の人口については、国立社会保障・人口問題研究所「日本の将来推計人口(平成241月推計)」における出生中位(死亡中位)推計を基に見てみると、総人口は、2030年(平成42年)の11,662万人を経て、2048年(平成60年)には1億人を割って9,913万人となり2060年(平成72年)には8,674万人になるものと見込まれている。また、生産年齢人口(1564歳の人口)は2010年(平成22年)の63.8%から減少を続け、2017年(平成29年)には60%台を割った後、2060年(平成72)年には50.9%になるとなるのに対し、高齢人口(65歳以上の人口)は、2010年(平成22年)の2,948万人から、団塊の世代及び第二次ベビーブーム世代が高齢人口に入った後の2042年(平成54年)に3,878万人とピークを迎え、その後は一貫して減少に転じ、2060年(平成72年)には3,464万人となる。そのため、高齢化率(高齢人口の総人口に対する割合)は2010年(平成22年)の23.0%から、2013年(平成25年)には25.1%で4人に1人を上回り50年後の2060年(平成72年)には39.9%、すなわち2.5人に1人が65歳以上となることが見込まれている。」(総務省HPより)


今の大学生の皆さんは、「一億人割れ」の日本を経験することができる(別に嬉しくはないか)んですよね。さらに、皆さんが高齢者になる頃には、2.5人に1人は高齢者。どういう世界なのでしょうか。穏やかな静かな日本になっているのか、外国人が沢山いる社会になっているのか・・。


いずれにせよ、これからの日本を創っていく世代様、よろしくお願いいたします。


日本郵政

日本郵便

IBM

アップル


高齢化問題(ニッセイ基礎研究所)

●内閣府「高齢者白書


**************************************
自己分析をする上で、PRよりも100倍大事なことがあります。
まだならば、
『個性で勝つ!楽しい就活<分析編>』を読んでみましょう。
就活に必要な部分だけに特化して説明しています。

価値観の重要性・・・これに気づいた人が勝ちます。
価値観の掘り方は、自分では難しい・・・という方は、

大原の就職講座を利用してみましょう。17年度卒生募集中です。
posted by 資格の大原 at 09:10 | ニュースで企業を知ろう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニュースで企業を知ろう!(6)

2015年11月06日

ニュースで企業を知ろう!(6)


 ヤマハは、音のユニバーサルデザイン化支援システム「おもてなしガイド」事業でUSENと連携したということです。


「日本語のわからない訪日外国人観光客や店内アナウンスの聴こえにくい高齢者、聴覚障がい者が安心・安全にショッピングや旅行を楽しめるよう、店内放送のインバウンド対応、バリアフリー化へのニーズが急速に高まっています。両社はこうしたニーズに対応すべく、USENの顧客基盤と営業力、店内放送制作に関するノウハウとヤマハの技術力を活用したシステム仕様の検討や試作、実用化に向けた実証実験を行います。」(ヤマハHPより)とのことです。

インバウンド強化ですね。


オリンピック需要を見込んで、各業界がいろいろな事業展開をしています。

それはそれで面白いのですが、オリンピックが終わったらどうするの?という企業もあります。就職は先が長い選択ですから、目先の話だけで決めないようにしましょう。

今回のニュースのように、オリンピック後も需要がある事業展開ができる企業がいいですね。


USEN、自宅に欲しいと思ったことありませんか?(笑)



ヤマハ

USEN

おもてなしガイド

家庭用USEN


インバウンド情報 

インバウンド業界トップインタビュー


**************************************
自己分析をする上で、PRよりも100倍大事なことがあります。
まだならば、
『個性で勝つ!楽しい就活<分析編>』を読んでみましょう。
就活に必要な部分だけに特化して説明しています。

価値観の重要性・・・これに気づいた人が勝ちます。
価値観の掘り方は、自分では難しい・・・という方は、
大原の就職講座を利用してみましょう。17年度卒生募集中です。
posted by 資格の大原 at 09:07 | ニュースで企業を知ろう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント